~ 患者さんのためのコミュニティマガジン ~

Massel

~ 患者さんのためのコミュニティマガジン ~

【前編】抗がん剤副作用のしびれ対策にも!ラクに歩く足ケア&ゆるトレ
お気に入り

あたたかくなって風も気持ちよく、過ごしやすい季節になりました。最近は外出の範囲は限られますが、晴れた日に外をお散歩するのは気分転換にもなりますよね。しかし、抗がん剤の副作用で足のしびれがあって、長く歩く自信がない。お出かけしづらい、なんて感じること、ありませんか?今回は、フットケアスペシャリストの山中 貴美代先生に、副作用ケアと元気に歩くためにできることを教えていただきました。

 

抗がん剤の副作用と足のカンケイ

抗がん剤によるしびれは、手先や足先などの末端からはじまりやすいと言われています。最初はちょっとした違和感や、一時的な症状の場合もありますが、抗がん剤の投与回数が増え、治療期間が長くなるとその症状が強まることも。しびれを感じる範囲が広がってくると、改善が難しくなる場合もあるので、医療者に相談することが大切です。

足を心配する女性

日常生活への影響としては、足の感覚が鈍くなることで、つまづきやすくなったり、熱さや冷たさなどの温度の変化を感じにくくなり、怪我をしやすくなります。しびれによる痛みがある場合には、歩くことを控える方も多いのですが、足の筋肉を使わず循環が悪くなると、冷えやむくみの原因になり、さらに症状がひどくなることもあります。

また「履くのが楽だから」という理由で、治療中からサンダルやスリッパを選ぶ方が多いですが、足のプロとしてはオススメしません。かかとが安定していないので、逆に転びやすくなり危険です。

スリッパなど

 

足爪を守って重心を取りやすく!がん治療中に便利なケアグッズ

抗がん剤の副作用は、足の爪にも影響します。爪に割れや欠けがあると、触るのもちょっと怖いですよね。足の爪は指先を保護したり、力を入れやすく(踏ん張りやすく)したりするなど、重心のバランスをとるための大事な部位。正しい方法でしっかりケアをしましょう。

爪は皮膚と同じ細胞組織で出来ているので、ケア方法も肌と似ています。よく泡立てた石鹸で、やさしく包み込むように洗ってください。しっかり水分を拭き取ったら、マッサージを兼ねて、オイルやクリームで保湿しましょう。特に夏など素足で過ごすことが多い季節は、汗をかいた後や冷房での乾燥に注意しましょう。

<足爪トラブルのお助けアイテム>

保護ジェルキャップ

爪保護用 ジェルキャップ  1,200円(税別)
痛い指先をやさしく保護&コスパ◎!特殊なシリコンジェル素材でつくられた足の親指にかぶせて使うキャップ。水洗いして何度も使えるところも魅力的。

爪テープ 50mm幅 600円(税別)
よく伸びて、使い方もかんたん。指先に巻いて爪の欠け・割れを保護するテープです。テープ同士が接着し、粘着がなくベタベタしません。手の指先用に25mm幅も。

抗がん剤 副作用ケアの総合通販サイトで取り扱い中です!

 

まずはセルフチェック!トラブルの原因No.1は 足環境

抗がん剤による副作用をご紹介しましたが、足のトラブルはがん治療中にだけ起こることではありません。外反母趾や巻き爪などがある方は「親の代からの遺伝だからしょうがない」と思う方もいらっしゃるようですが、実はこれらの遺伝的要素は低いことが分かっています。

親子三人の足の裏

合わない靴を履いているまたは正しく靴を履けていないなど、生活のなかでのちょっとしたクセが原因になることが一番多いのです。
足ケア&足トレをはじめる前に、まずは自分自身をじっくり観察して、状態を知るところからトライしてみましょう!

まずは…姿勢チェック
自分なりの良い姿勢でまっすぐ立ち、そのままキープ。顔だけを足元に向けたら何が見えますか?
まっすぐ立っているイラスト

まっすぐ立ったら…

が見える
良い姿勢を意識しすぎて胸が張っている状態。反り腰に注意!

お腹が見える
身体の筋肉をあまり使えていません。かかとに重心があります。猫背に注意!

つま先が見える
すばらしい!頭から足までとても理想的な姿勢です。

 

そして…足の形チェック
いま自分の足や指はどんな形?上から、横からチェックしてみましょう!

足イラスト

足を観察すると…

土踏まずがない
バランスが取りづらく、疲れやすいかも。かかと、ふくらはぎ、すねなどに痛みはありませんか?

足の甲が広がり、平らになっている
親指や小指の付け根が痛かったり、赤くなったりしていませんか?

足指が浮いている、屈んでいる、爪が外側を向いている
身体を支えることが出来ていません。転びやすく、巻き爪の原因にも。

いくつ当てはまりましたか?

もしかしたら、その不調は足筋力低下や、履いている靴の影響かもしれません。足環境を整えて、元気に歩く準備をしましょう。

後編では、靴の選び方&履き方、そして足ケア&ゆるトレをご紹介します!

 


★山中 貴美代 プロフィール★
看護師として勤務し、結婚を期に退職。その後介護老人施設に勤務した際に、高齢者の足のトラブルの多さに気づき、資格を取得。『足の専門店Pedi Happiness』で魚の目フットケアや外反母趾の相談のほか、抗がん剤治療中~後の足トラブルやケアの相談を行なっている。
『足の専門店Pedi Happiness』
千葉県南房総市千倉町平舘735-11 営業時間9:00~19:00(最終受付18:00)/不定休

人気記事ランキング

特集