~ 患者さんのためのコミュニティマガジン ~

Massel

~ 患者さんのためのコミュニティマガジン ~

お外で、お部屋で!雨の日を楽しむヒント
お気に入り

しとしと、雨の季節です。雨の日は空が暗く、気持ちもトーンダウンしがち。ああ、日差しが恋しい…そんなときは発想の転換で「雨の日がちょっと楽しみになる」レイングッズやアイテムを取り入れてみてはいかがでしょう。
今回は外へお出かけしたときも、お家で過ごすときも、雨の日の憂鬱気分が晴れるようなユニークなアイテムをご紹介します。

 

笑顔をくれる傘、体調をフォローしてくれる傘

傘を開くたびにくすっと笑いを誘ってくれるのがコチラ。雨に濡れると、パンダの絵柄が浮き出てくる浮き出し傘。気分がちょっと落ち込んでいても、視線を上げてください。さした傘の内側にパンダの顔が透けて見え、気持ちを和ませてくれます。

パンダ浮き出し三つ折

パンダ浮き出し三つ折 重さ162g/6色展開 1,500円(税別)

荷物が多くて、お店の前で傘を開くのにモタモタ…なんてことありませんか?バッグの中からサッと取り出し、誰よりもスマートに、すばやく傘を広げられるのがコチラ。折りたたみなのに、ワンプッシュで自動開閉できる優れものです。抗がん剤治療中、手がしびれて小さなボタンを押しにくい、というときも頼れる1本です。

ダブルジャンプスリム50ボーダー

ダブルジャンプスリム50ボーダー 重さ219g/晴雨兼用/6色展開 1,500円(税別)

今回の特集でお世話になったのが、世界最大級の傘専門店 ウォーターフロントさん。その種類の多さには圧倒!フラッグショップは東京・自由が丘と大阪・心斎橋にあります。

ウォーターフロント

心斎橋は計1万本を常時展示。専門店ならではの品揃えで、それぞれの特性を熟知したスタッフが使用方法や機能を説明。こんな傘がほしい、という相談にものってくれます。もちろんネットショップでも購入可能です!

 

明日は雨?嵐?それとも? 天気が分かるインテリア

雨や嵐の日こそ、お部屋でずっと見ていたくなる不思議なインテリアをご紹介します。ストームグラスは、19世紀に航海士等が天候を予測する道具として使っていたとされるもの。樟脳(しょうのう)やエタノール等をガラス管に密封することで、気候の変化に反応して結晶が起こります。

TEMPO DROP

おすすめはしずく型。しずく型は、結晶が下からまるで生き物のように上がってくるので、一目で気候の変化を見ることができます。雨の日、晴れの日、気温の高い日…結晶の変化から、これからの天気を予測&観察してみるのも楽しいですね。

TEMPO DROP

TEMPO DROP 【テンポ ドロップ】 3,800円(税別)〜

 

雨から守る、そのまま使う、たよれる2WAYバッグカバー

バッグの中にバッグ?!ちょっと不思議な気もしますが、バッグの素材によっては革や布など雨に濡れてほしくないですよね。そんなとき、お気に入りのバッグを守ってくれるのが「バッグカバー」です!

2WAYレインバックカバー

こちらはポリエステル100%の撥水加工、巾着タイプなので、中にいれたバッグをしっかりガード。カバーとしてではなく、そのままトートバッグとしても使えます。色柄も豊富ですので、ぜひお気に入りのものを!

2WAYレインバックカバー

2WAYレインバックカバー 1,200円(税別)

夏はゲリラ豪雨にも気をつけたい季節です。少しでも雨の日をラクに過ごせるアイテムとの出会いがありますように。そんな願いをこめて今回は商品をセレクトしました。雨を降らせる雲の上には、キラッと輝く日差しが登場を待っています。晴れの日も、雨の日も、お役にたてる情報が発信できるよう、Massel編集部はつねに目を光らせています!

人気記事ランキング

特集