~ 患者さんのためのコミュニティマガジン ~

Massel

~ 患者さんのためのコミュニティマガジン ~

平岩理緒のご褒美おやつ(3)京都の老舗が考えた身体にやさしい和菓子
お気に入り

TBS系バラエティ番組「マツコの知らない世界」にも出演!多数のメディアでスイーツ情報を発信する、スイーツジャーナリスト平岩理緒さん。
日本全国の美味しいスイーツを知り尽くしている平岩さんが、がん治療中でも食べやすく、身体にやさしいおやつを厳選。また、ご紹介するおやつは、みなさんに楽しんでいただけるようお取り寄せ可能な商品に限定してお届けします。
治療中や、忙しい日々のホッと一息つく時間に。お気に入りの小さな「ご褒美」見つけてくださいね。

 

京都の老舗菓子店の「身体にやさしいお菓子」をはじめた理由

こんにちは、スイーツジャーナリストの平岩理緒です。日々の暮らしがちょっと楽しくなる、身体にやさしい「ご褒美おやつ」の連載第3回は、京都で200年以上の歴史を持つ和菓子店「亀屋良長」がはじめた、身体にやさしいスイーツの新ブランドをご紹介します。

フォークとナイフ

店主の吉村由依子さんは食物栄養科学科大学で学び、フランス・パリの学校Le Cordon Bleu(ル・コルドン・ブルー)で料理ディプロムを取得するなど、以前より食文化に関心を寄せていらっしゃいました。そして亀屋良長 八代目当主の吉村良和さんとのご結婚を機に、伝統的な和菓子の世界に入り、商品企画開発に携わるようになったのです。

夕方の海辺を走る親子

しかし、一時期、良和さんがご病気になられたことや子育ての経験から、身体にやさしいお菓子について真剣に考えるようになったといいます。さらに亀屋良長のお客さまからも「お菓子のカロリーを知りたい」「糖質制限中の方にお菓子を贈りたい」といった、健康を気遣う声が増えていたことで、背中を押されてはじめたのが、この吉村和菓子店というブランドでした。

亀屋良長 店内

亀屋良長は、1803年、江戸時代の享和三年に京都・四条醒ヶ井(さめがい)の地に創業。吉村和菓子店のお菓子も、店内の一画に並んでいるのはもちろん、オンラインショップや百貨店の銘菓コーナーなどを通じて、次第にファン層が広がっています。

 

低GI値の天然甘味料や素材へのこだわり

吉村和菓子店では、なるべく「低GI値」の原材料を選んで使っています。「GI」とは「グリセミック・インデックス(Glycemic Index)」の略で、血糖値の上昇度合いを示します。糖質の量だけを気にするのではなく、食後の血液中のブドウ糖濃度の急上昇を抑え、おだやかに上昇する食品を選んでいます。

焼き鳳瑞〈種まき〉
焼き鳳瑞〈種まき〉9個/桐箱入り 1,000円(税別)+送料

「焼き鳳瑞(やきほうずい)-種まき-」は、低温のオーブンでじっくりと乾燥焼きしたメレンゲがベースの、サクサクと軽やかな一口サイズのお菓子です。「鳳瑞」というのはもともと和菓子の一つで、卵白を泡立てて甘い寒天液を加えて作る、和風のマシュマロのようなもの。これはそれを焼いたようなイメージのオリジナル菓子です。

卵白と糖類を混ぜてメレンゲを作る時に、一般的にお菓子に使われるグラニュー糖や上白糖よりもGI値が低いココナツシュガーと、パラチノース®という砂糖由来の甘味料を使っています。パラチノース®は砂糖によく似た構造ですが、摂取後の血糖値の上昇を抑えられると、糖尿病対策の研究などで注目されている素材です。
参考:パラチノース®とは

焼き鳳瑞〈種まき〉

メレンゲの味はプレーンと、大麦やはだか麦を炒って挽いた「はったい粉」を混ぜた2種。上にのせているのは、有機発芽玄米、韃靼そばの実、抹茶、マカデミアナッツ、かぼちゃの種、黒ごまなどの雑穀やナッツ類。様々な食感や香ばしさ、そして口に入れると、メレンゲがやわらかくとけていく変化も楽しめます。

麦

元気に育ちますようにと種まきをした畑をイメージして、〈種まき〉と名付けられたそう。芽吹くための栄養をたっぷり含んだ、種子たちの生命力を分けてもらえそうです。
こちらは通年販売ですが、季節限定版も登場するので、もし出会えたらそちらも試してみてください。

焼きココナッツ
焼きココナッツ 9個/桐箱入り 1,000円(税別)+送料

「焼きココナッツ」は、和風のココナッツクッキーといった印象のお菓子。バターなど動物性の油脂は使わず、有機ココナッツオイルとココナッツを贅沢に使い、メープルシロップと和三盆糖を混ぜてやさしく甘い香りに焼き上げています。白いんげん豆を煮てつぶしただけで砂糖を入れない「生餡」も加えられていて、サクサクとした軽さと共にしっとり感もあり、ココナッツと餡の香りが程よくマッチしています。

美甘玉
美甘玉 6個入り 750円(税別)+送料

「美甘玉(みかもだま)」は、低GI値のココナッツの花の蜜とココナッツミルクで作った餡玉。ココナッツシュガーで甘さをつけた寒天液をかけ、ケシの実をのせています。 キャラメルのように香ばしく甘い香りと、しっとりした餡の食感が楽しめます。こちらは、亀屋良長の創業以来、200年以上作り続けた「烏羽玉(うばたま)」という看板商品をヒントに、吉村和菓子店流に再解釈してアレンジしたもの。「烏羽玉」は、沖縄・波照間島産の黒糖を使った力強い風味のこし餡の餡玉で食べ比べてみても面白いですよ!

 

家で和菓子を手作りできる楽しいセットも

最近、おうちで過ごす時間を楽しみたい方のために、やさしい甘さの粒餡を自宅で炊くことのできる「手づくりあんこセット」も発売されました。初めての方でも簡単に作れる写真入のレシピ付き。
(大)セットには、もなか種と白玉粉、きな粉も入っていて、菊形もなかや白玉ぜんざいを作ることもできます。おうちでもち米ご飯を炊いて、おはぎにしてもいいですね!

手作りあんこセット(大)
手作りあんこセット(大)  1,650円(税別)+送料

京都の老舗を継承した若いご夫妻による新しい挑戦から生まれた吉村和菓子店のお菓子。こういった取り組みを通じて、亀屋良長のお菓子自体も、伝統を大切にしつつ、さらに少しずつ進化しているように感じられます。
心と身体にやさしい味わいを、ぜひ体験してみてくださいね。

 

今回ご紹介したおやつのお店★

亀屋良長

亀屋良長
〒600-8498 京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19
営業時間:9:00〜18:00(年中無休※祝日の場合は営業)
※新型コロナウイルス流行拡大防止のため短縮営業となった関係で、営業日・時間変更の可能性があります。詳細は店舗にご確認ください。
WEBストアはこちら

 

人気記事ランキング

特集