~ 患者さんのためのコミュニティマガジン ~

Massel

~ 患者さんのためのコミュニティマガジン ~

平岩理緒のご褒美おやつ(5)口当たりやわらかな新感覚の和菓子&ひんやり和のデザート
お気に入り

TBS系バラエティ番組「マツコの知らない世界」にも出演!多数のメディアでスイーツ情報を発信する、スイーツジャーナリスト平岩理緒さん。
日本全国の美味しいスイーツを知り尽くしている平岩さんが、がん治療中でも食べやすく、身体にやさしいおやつを厳選。また、ご紹介するおやつは、みなさんに楽しんでいただけるようお取り寄せ可能な商品に限定してお届けします。
治療中や、忙しい日々のホッと一息つく時間に。お気に入りの小さな「ご褒美」見つけてくださいね。

 

新感覚のやわらか羊羹「ゆるるか」

こんにちは、スイーツジャーナリストの平岩理緒です。日々の暮らしがちょっと楽しくなる、からだにやさしい「ご褒美おやつ」の連載第5回は、夏に冷やしていただきたい、和の涼菓をご紹介します。
小倉羊羹の逸品「夜の梅」で知られる老舗とらやに、水羊羹とも異なる、これまでに無い口当たりやわらかな食感の羊羹があるのをご存知ですか?また、見た目も涼しげな夏限定パッケージで登場する定番品にも注目です。

ゆるるか

今回、ご紹介するやわらか羊羹「ゆるるか」は、一年を通じて販売されているのですが、取り扱い店舗が関東・中部・近畿地方の一部の店舗限定のため、知る人ぞ知る品となっています。「御膳(こし餡)」と「抹茶」の2種類の味があります。

一見すると水羊羹のようにも見えますが、とらやの水羊羹よりもやわらかく、しかも、あの棹形の羊羹のようにしっかりとした餡の風味が感じられるお菓子です。これは、お年を召されるなどして、噛む力や飲み込む力が弱くなってきた方にも、羊羹の味わいを楽しんでいただきたいという思いで開発された、これまでにない新感覚の羊羹なのです。

とらやでは、2014年7月より、以前から交流のあった東京都の青梅慶友病院・慶成会老年学研究所の協力を得て、やわらかな食感の羊羹の開発に着手。2017年に「御膳(こし餡)」が誕生し、翌年9月には「抹茶」も発売に至りました。

 

医師の協力を得て開発された「ユニバーサルデザインフード」とは?

「ゆるるか」のパッケージの蓋には、「ユニバーサルデザインフード」のマークがついています。これは、日常の食事から介護食まで幅広くお使いいただける、食べやすさに配慮した食品のこと。「日本介護食品協議会」が制定した規格により、食品の「かたさ」や「粘度」によって、「容易にかめる」「歯ぐきでつぶせる」「舌でつぶせる」「かまなくてよい」の4つの区分で表示されています。

ゆるるかパッケージ
やわらか羊羹「ゆるるか」9個入 3,450円(税別)+送料

「ゆるるか」は「舌でつぶせる」という区分で、硬さの目安としては、「全がゆ」と同等、飲み込む力の目安としては、「水やお茶が飲み込みづらいことがある」方を想定しているそうです。
小豆、寒天、砂糖だけという原材料はそのままに、ほどよくやわらかな食感と、餡の風味がしっかりと感じられる羊羹らしい味わいに徹底してこだわり、試作を重ねたといいます。

羊羹を食べる女性

年齢を重ねられ、食べものを噛む力や飲み込む力が弱くなっている方はもちろん、治療の副作用で口腔内に炎症が出来たり、嚥下障害が出たりしている方にも、羊羹の味を楽しんでいただくのにぴったりの品です。

やわらか羊羹「ゆるるか」は、オンラインショップでは「御膳」と「抹茶」を詰合せた6個入と9個入が購入できます。こちらも、夏は冷やしてより口当たりよく、涼しい季節は常温で召し上がるのもおすすめです。
寒天や小豆は繊維質も豊富で、体の中をすっきり綺麗にしてくれる素材でもありますので、気軽に和の甘味を楽しみながら、適量を召し上がっていただくといいですね。

夏限定パッケージが涼やか!3種のお汁粉

一方、とらやの定番品として人気の「和三盆糖入 お汁粉」は、毎年夏になると、見た目も涼やかな限定パッケージに衣替え。こし餡の「御膳汁粉」と、ふっくら炊かれた小豆粒が入っている「小倉汁粉」、白小豆を使った「白小倉汁粉」の3種があります。和三盆糖入 お汁粉 3袋入(夏) 1,990円(税別)+送料

お砂糖に、上品な甘さの和三盆も加えられているため、甘さはしっかりあっても喉ごし爽やかで、キレがあるのが特徴です。冷やしていただくと、冬場のお汁粉とは一味違ったひんやり感が楽しめます。バニラやミルク味のアイスクリームなどを入れてアレンジしても、ちょっと贅沢な和のデザートになりますよ。

特に「白小倉汁粉」は、栽培する際に気候に左右されやすく、生産量が限られている貴重な白小豆を使ったもので、ぜひ味わっていただきたい品です。

とらやが主に使用している白小豆は、「福とら白」という独自の品種。種まきから収穫までほぼ手作業で栽培され、主な生産地は群馬県と茨城県です。白小豆の種まきや収穫には、とらやの社員の方も手伝いに行かれ、生産者の方々とのつながりを深めているそうです。これからの時代にますます必要とされる、「サスティナビリティ(持続可能性)」を実現していると言えるでしょう。

夏限定パッケージの「和三盆糖入 お汁粉」には、扇の形をした麩焼きもついているので、添えていただくと、香ばしく、さくさくとした食感も楽しめます。こちらは、数量限定につき完売次第の終了となりますが、涼しくなってくると、冬限定パッケージの「和三盆糖入 お汁粉」が登場し、こちらはお餅つきです。秋からは温かいお汁粉として、一年を通じて、様々な場面で楽しんでくださいね。

今回ご紹介したおやつのお店★

とらや赤坂店

とらや 赤坂店
〒107-8401 東京都港区赤坂4-9-22
営業時間:平日9:00〜19:00/土日祝9:30〜18:00(毎月6日定休 ※12月を除く)
※営業時間を変更している場合がありますので、詳しくはお問い合せください。
WEBストアはこちら

 

人気記事ランキング

特集