~ 患者さんのためのコミュニティマガジン ~

Massel

~ 患者さんのためのコミュニティマガジン ~

治療中、髪の困った!を解決。「医療用ヘアケアサービス」始まる
お気に入り

この秋、髪の悩みを解決する新しいサービスがスタートしたこと、ご存知ですか?その名も医療用ヘアケアサービス pfle CARE(プフレケア)。こちらは抗がん剤治療中〜治療後の髪や頭皮の悩みを、それぞれのタイミングに合わせて徹底サポートしてくれるもの。専門知識を持つプロのカウンセリングも受けられます。
そもそも、治療中にヘアケアって必要なの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。そこで、その内容を見ていきましょう!

 

医療用ヘアケアサービスpfle CARE(プフレケア)とは?

抗がん剤治療を始めるにあたり、すでにウィッグをお持ちの方も、これから用意される方もいらっしゃると思います。では「脱毛が始まったらタイミングを見てウィッグを着ける」という基本情報の他に髪について起こること、ご存知ですか?

鼻を眺める女性

・脱毛した髪と生えている髪が絡まってしまった
・頭皮のべたつきやにおいが気になる
・ちぢれ毛や薄毛が生えてきた
・髪を整えたいけどいつもの美容院へ行きにくい

抗がん剤を始めてから髪の状態が回復するまで、治療の段階ごとに髪や頭皮の状態は変化します。そのタイミンングに合わせて、適切なケアを提供するのが医療用ヘアケアサービス pfle CAREです。ひとことで「髪」と言っても一人ひとり好みのスタイルも違えば、頭皮環境も異なります。実際どのようなケアが用意されているのでしょう。

 

治療のタイミングごとに変わる、悩みに応える

医療用ヘアケアサービス pfle CAREメニューは大きく「脱毛前」「脱毛中」「発毛時」に分かれています。どの段階からでも受けられますので抗がん剤治療を終え、すでに髪がだいぶ生え揃ってきた方も、もちろんOK! ご自身の髪の状態に合わせてサービス内容が選べるのが嬉しいですね。

シャンプーされる女性

●脱毛前のメニュー 脱毛前の地毛カット
脱毛する髪と生えている髪が絡まるのを防ぐため、脱毛前にカットしておくとお手入れがしやすくなります。また、抗がん剤を始めると体調が不安定になりがち。髪の状態と体調を見ながらカットやシャンプーを行います。

シャンプーのボトル

●脱毛中のメニュー 治療段階に合わせた地毛カット/頭皮ケア
脱毛の段階に合わせて地毛をカットし整えます。また、脱毛中は頭皮に皮脂がたまりやすいため、べたつきやにおいが気になることも。パックやクレンジング、保湿などで頭皮環境を整えます。

トリートメントされる女性

発毛時のメニュー 治療段階に合わせた地毛カット/頭皮ケア/ボリュームケア/ヘアカラー&パーマ
抗がん剤治療を終えたあと、髪は均等に生えてくるわけではありません。頭頂部がなかなか生えてこなかったり、以前より髪が薄くなったり、抗がん剤が毛根に与える影響によりクセ毛が生えてくる方も多いようです。

髪の毛を気にする女性

ご自身の髪でしっかりヘアスタイルがつくれるまで、状態をみながら地毛をカットし、頭皮環境を整えるケアをしていきます。抗がん剤治療後は頭皮も敏感になっているため、肌に優しいカラー剤やパーマ液を使った美容院施術も可能。「髪が生えそろうまで美容院へは行きにくい」そんな方も、個室で人の目がなく安心です。

 

顧客限定サービスを、広く一般の方へ

この『医療用ヘアケアサービスpfle CARE』を立ち上げたのは、医療用ウィッグのメーカーとしてはパイオニア的存在である、レディス スヴェンソン。もともとはスヴェンソンのウィッグを購入したお客様限定のサービスでしたが、治療にともなって起こる髪の変化に不安を感じる方を広くサポートしたい、という思いからつくったそうです。

ウィッグの調節をする女性

たとえばスヴェンソンのウィッグではなく、他メーカーのウィッグを使っていても利用できます。抗がん剤治療により、髪の毛のことでお悩みの患者さんに広く利用してもらうため、今回「ヘアケアサービス」として独立させました。

ウィッグを持っていない、または購入の予定がなくても、スヴェンソンが長年培った技術や個室美容室を利用できるこのサービス。治療中、髪について困ったときに相談できる場所があること、相談できるプロがいることの安心、ぜひ覚えておきたいですね。

 

治療を始めると体調的にも不安定になり、髪の毛以外にも考えることがいろいろ出てきます。少しでも髪の悩みを軽くするために、プロに相談するという選択肢を心の中に持っておくのもよいのではないでしょうか。ぜひ一度、チェックしてみてくださいね。

人気記事ランキング

特集