~ 患者さんのためのコミュニティマガジン ~

Massel

~ 患者さんのためのコミュニティマガジン ~

田中真紀子のお助け家電 (1) 目に見えない菌・ニオイ対策
お気に入り

家電で生活がラクになる!自身の経験から家電に魅了され、専門家の知識+主婦目線で家電を紹介している家電ライターの田中真紀子さん。この連載では、メーカーの新製品発表会に参加して最新の情報を取り入れたり、実際に試して使用感をレビューしている田中さんに、がん治療中の生活がラクになる家電をご紹介していただきます。
第一回目の今回は、身の周りに潜む「菌」がテーマ。目に見えない敵を退治する、スーパー家電をご紹介します!

 

身の回りは菌だらけ?菌やニオイを取り除くおススメ家電4選

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、改めて身の周りに潜む菌やウイルスについて考えたという方も多いのではないでしょうか。私たちの家の中にも、目には見えませんが菌やカビ菌、ウイルスなどの有害物質がいっぱい。季節によってはインフルエンザウイルスや過敏性肺炎を引き起こす菌など、身体に不調をきたす物質もあるので、対策しておくと安心ですね。
そこで今回は、日々多くの家電の情報に触れ、試し続けている経験をもとに、菌とニオイ対策におすすめの家電を3つご紹介します。
※すべての製品が新型コロナウイルスに有効であると実証されているわけではありません。

 

気になる菌やニオイをパワフルに取り除き、清潔感あるお部屋に!

空気清浄機には、除菌や脱臭の効果をうたうものも多いですが、性能がいいものはサイズが大きく値段も高くなりがち。そこで、あえて除菌・脱臭に特化することで値段とサイズを抑えつつ、高い性能を実現したのが、シャープの「プラズマクラスター除菌脱臭機」です。
シャープ独自のプラズマクラスターイオンの中でも、イオン濃度が最高レベルの「プラズマクラスターNEXT」と光触媒脱臭フィルターを搭載し、排せつ物臭・汗臭・ペット臭などの生活臭と「付着ニオイ原因菌」「付着カビ菌」「付着菌」を抑制してくれるので、これからジメジメする季節にも活躍してくれますよ。
※新型コロナウイルスに対する実証実験は未実施

空気清浄機

シャープ プラズマクラスター除菌脱臭機/オープン価格、実勢価格は34,800円(税別)※編集部調べ

空気清浄機とペット重さ約3.9kgと軽量なので片手で持ち上げられ、リビング、寝室、子ども部屋……とニオイや菌が気になる部屋に移動させて使えます

見ての通りスリムなので置き場所を選ばず、軽量で持ち運びやすいので、部屋から部屋へと移動させて使うことができます。さらにメンテナンスも簡単で、日常的なお手入れはプレフィルター部分のホコリを定期的に取り除くだけ。脱臭フィルターは光触媒がニオイを分解するため交換不要で、プラズマクラスターイオン発生器のみ2年に1回交換します。実際わが家でも1年以上使っていますが、部屋にこもった生活臭やペット臭もすっきり消えるので、効果を実感しているところです。

空気清浄機のお手入れふだんのお手入れは、本体下部のプレフィルターに溜まったホコリを掃除機で取り除くだけ

 

ウイルスサイズの微粒子も取り除き、お部屋を安心の空間に!

続いてご紹介するのは、スウェーデンの空気清浄機メーカー「ブルーエア」の空気清浄機です。ブルーエアは、0.1㎛以上の微粒子を99.97%除去する(Camfil社による実証データ。実際の効果は、部屋の状況や使用方法により異なる)独自技術「HEPASilent(へパサイレント)テクノロジー」により、世界最高レベルの清浄性能を実現。すでに世界60か国以上で愛用されています。

スタイリッシュな空気清浄機ブルーエア Blueair Sense+(ブルーエア センス プラス)/6色展開/54,500円(税別)

6色展開の空気清浄機

「0.1㎛以上の微粒子を99.97%除去する」というと想像がつきにくいかもしれませんが、例えば一般的に、カビの大きさは20㎛程度、PM2.5の大きさが2.5㎛程度、そしてウイルスの大きさが0.1μm程度といわれていますので、ウイルスレベルの微粒子まで除去できるということになります。
※新型コロナウイルスに対する実証実験は未実施

センサー空気清浄機一見するとボタンも液晶パネルも見えませんが、天面に手をかざすと操作パネルが表示されます

この「HEPASilent(へパサイレント)テクノロジー」を搭載し、スタイリッシュなデザインと高い清浄性能を両立した「Blueair Sense+(ブルーエア センス プラス)」。本体のボタンはすべてなくし、手をかざすだけで操作できるモーションセンサーを搭載。Wi-Fiと接続することで、スマートフォンにインストールした専用アプリから運転速度やスケジュールなどの設定が行えます。

アプリと連携

お手入れの手間が少ないのも、評価されているポイントの1つ。多くの空気清浄機の場合、こまめにフィルターのホコリを取り除く必要がありますが、ブルーエアの場合は日常的なお手入れは一切不要。24時間使用の場合で6か月に1回程度、フィルターを交換する必要はありますが、それによって新品同様の性能を保ちますので、お手入れの手間を省きつつ、常に高い性能も維持したい人におすすめです。

 

菌やニオイ、新型コロナも?モノについた菌はUVで一掃!

気になる菌はお部屋だけでなく、ふだん使っているモノにもかなり付着しています。そんなモノの除菌に使えるのが、韓国発KEE UtilityのUV-C除菌器「PEDIC」
紫外線(UV)の中でもっとも殺菌力の高いUV-Cライトを10分間照射することで、ニオイ、水虫の原因菌を99.99%除菌してくれるというものです。さらに「紫外線波長がウイルスのDNAを破壊し不活化させるため、ウイルスにも有効であると考えられる」ことから、新型コロナウイルスの不活化も期待できるのだそう。

コンパクトな充電式UV-C除菌器UV-C除菌器 PEDIC SPORTS/5色展開+限定カラー/実勢価格は4,818円(税込)※編集部調べ

コードレスタイプUSB充電式のコードレスタイプなので持ち運びにも便利。一度の充電で4~5回使用できます

使い方は電源を入れ、菌やウイルス、ニオイが気になるモノに照射するだけ。UV-Cが照射され、10分後に自動でオフになります。コンパクトなので靴の中に入れれば水虫菌の除菌や気になるニオイの原因菌を除菌してくれますし、洗えないけどニオイがこもりがちなスポーツバッグやヘルメットの除菌、常に清潔に保ちたいベビー用品や介護用品の除菌にも便利です。また近年「トイレの便座より汚い」と問題視されているスマートフォンの除菌にもおすすめです。

マスクとUV-C除菌器今の時期はウイルスが気になるマスクに使用するのもいいですね

今回は、こんなときだからこそ改めて見直したい「除菌」をテーマに、おすすめ家電をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。本格的に気温が上がってジメジメしてくる時期はすぐそこ!これからの季節にぜひ使いたいですね。次回は副作用をケアする観点から、おすすめの家電を厳選しますのでお楽しみに!

人気記事ランキング

特集