~ 患者さんのためのコミュニティマガジン ~

Massel

~ 患者さんのためのコミュニティマガジン ~

首のシワの原因は?いま気をつけること&簡単ケア
お気に入り

年齢を感じさせることのない美しい首元…あこがれますよね。
首元のシワは年齢サインが顕著に表れるので、気になるパーツです。とくにこれからの季節は首まわりの開いた服を着ることも多く、また、マスクを着けていることで出ている首元に目がいきます。今回は首にシワができる原因や首のシワを改善するための方法、自宅でできるケアなどをご紹介します。

 

首にシワができる原因は年齢のせいではない?

「シワ=加齢」というイメージを持つ方は多いと思いますが、実はそうではありません。それでも、首にシワができると老けた印象になってしまいますよね。
首のシワができる原因は様々で、肌の乾燥や紫外線によるダメージ、筋肉の衰えやコラーゲンの減少などが考えられます。

デスクワークをする女性

さらに、デスクワークやスマホを見ながら長時間下向きの姿勢でいること、枕の高さが合っていないことなども原因の一つとされています。そんな首のシワを防ぐための対処法として、日頃からの保湿や紫外線対策をすること、また首の筋肉のコリやむくみを放置しないことなどが大切になってきます。

 

首のシワを改善するご自宅でできるケア方法

顔のハリは保てていても首の年齢サインが目立つ方は意外と多く、首も顔と同じようにケアすることが重要です。ここでは、保湿や首周りをほぐすためのマッサージをご紹介します。

●”キレイな首”は保湿とマッサージから
まず、顔よりも薄いといわれる首の皮膚は日頃からしっかり保湿をしましょう。顔のスキンケアをする際に首元まで同様にケアを行ってください。そのとき、シワを改善するような成分が配合されたクリームを使ってみるのも有効です。

クリーム

シワの改善効果を認められている純粋レチノールやリンクルナイアシンなどの成分が配合された医薬部外品(薬用化粧品)などを使うことによってさらに効果が期待されます。

マッサージをする女性

次に、血液やリンパの流れを活性化するマッサージなどをしてみましょう。血行が良くなっている入浴後にボディオイルなどを塗りながら、耳の裏からまっすぐに首横を通り、鎖骨に向かって上から下に優しく撫でるようにさすることでむくみが軽減しスッキリしますよ!
また首の筋肉を刺激するエクササイズもおすすめです。舌を前・右横・左横に突き出してそれぞれ10秒間キープするという一連の動作を1日3回ほど行うと、首のたるみ予防に効果的です。

 

首のシワを防ぐために!今日から気をつけたい生活習慣

先に述べたように、下を向く姿勢でスマホやパソコンを長時間操作することは、気を付けたいポイントです。ついついやってしまいがちですが、手元ではなくなるべく目の高さに持ってきて操作するようにしましょう。

スマホを見る女性

次に、枕の高さを見直してみましょう。一般的に横になったときに背中・首・頭の位置がまっすぐ立った時の自然な姿勢がキープできるような枕が理想的な高さといわれています。無理な姿勢で寝ていないか鏡などでチェックしてみてください。

さらに紫外線対策も重要です。日焼け止めを日頃からこまめに塗るようにしましょう。春夏の日差しの強い季節には首にストールやマフラーを巻くとより紫外線を防ぐことが出来ます。

●体の内側からのケアも◎
体の外側からのケアだけでなく内側からのアプローチもお忘れなく。最後にシワ改善・予防効果が期待できる食べ物をご紹介します。

食材

良質なコラーゲンを多く含む”手羽先”
一つ目は、手羽先です。たるみやシワはコラーゲン不足によっても起こるといわれています。手羽先の良質なコラーゲンが肌や爪、髪などにバランスよくいきわたるよう、手羽先をふだんのメニューに取り入れてみてください。

肌のハリを保つための栄養素が含まれている”卵”
二つ目は、卵です。メインだけでなくサイドメニューとしても取り入れやすいので意識して摂るようにし、ハリのある肌を維持しましょう。

老化を防ぐ成分が含まれる”赤い食べ物”
三つ目は、エビやカニ、トマトや赤パプリカなどの赤い食べ物です。とくに魚介類にはアスタキサンチンという成分が多く含まれ、老化防止を期待できるといわれています。日頃の食事で老化を防止するためにも積極的に取り入れたい食材です。

 

首のシワ改善には、日常的なケアをコツコツ行うことが大切です。スキンケアをするとき、ふとスマホを見るとき、スーパーで食材を選ぶとき、ちょっぴり意識して過ごしてみてくださいね。

人気記事ランキング

特集